2013年02月03日

年明けて初めての更新です。
もう2月ですが…。

年末からずっとお尻のあたりが痛く、イスに座るのが辛くてPCでの作業がとまっていました。
年明けに病院に行き、まあ重い病気ではなかったのですが、頂いた薬を飲み続けてもなかなか緩和せず
今度は違う病院に行くも同じ病気だと診断され、前とは違う薬を出してもらい今に至る感じです。
原因は長時間のデスクワークによる圧迫で炎症が出来てるとか。
デスクワークが多い方はくれぐれもお気をつけて。。

しかしこれでは全然趣味の3D作業が進まない。。。
年末にシャオユウの体を作っていたとき、服はZBrushを使おうかなと考えていました。
そこで正月はPCもできないのでZBrushの新しく出た本を買って寝転がりながら見てました。
しばらくZBRUHは使ってなかったので、使い方を思い出すためにも本で書いてあることを練習し始めたかったのですが、なかなか痛みが治らない。
座れないことはないのですが、鈍痛が続いて集中できません。。
そこでコタツでもできるように(床に座るときは体重が足に分散されるのか比較的楽)ノートPCでも買おうかなと考え、今出てるノートを調べ始めました。
最近のノート(タブレット)PCの中にはスタイラスペンを使って筆圧感知ができる機種もあることがわかり、これは液晶タブレットとPCが合体したもの?と更に調べたところ、一部の機種にはペンの感知にワコム等の技術が使われ筆圧感知ができるとのこと。
筆圧感知ができるのはワコム方式とN-trig方式の2タイプあるようで
ワコムは昔からペンタブレットで有名なワコムですが、最近出てきたN-trigはイスラエルの会社の技術だそうです。
ワコムの方は昔からある分たいていのソフト(イラスト用途等)が筆圧に対応しているらしいのですが、N-trigは対応しているソフトがまだ少ない模様。
このどちらかを採用している機種を探してみると結構少ない。。。
採用していてもAndroid端末だったり、CPUがAtomだったり更には性能良さげでも日本未発売というのが多かったです。
その中でもASUSのEee Slate B121とSONYのVAIO Duo 11が気になりました。
スペック的には新しい分VAIO Duo 11の方がかなり上なのですがDuo11はN-trig方式、B121はワコム方式でした。
そしてZBrushで筆圧感知ができるのは現状ではワコムだけ。
N-trigでZBrushの筆圧に対応していたら迷わずDuo11だったのですが…
ちなみにセルシスのソフト(コミスタ、イラスタ等)はN-trigに対応済みだそうで、セルシスのソフトのみしか使わないのであればVAIO Duo 11はとても魅力的に思えます。
また、この先どちらかを採用した機種が結構出るのではとのことで、N-trig対応機種が増えてくれば他のソフトも対応してくるのかもしれません。
もうすぐ出るMicrosoftのSurface Proもワコム採用との噂があったので期待していたのですが、日本では今のところ発売しない模様でスペックはとても良さそうだっただけに残念。
とりあえず新しい物がいつ出るかもわからないため、思い切ってB121をポチってしまいました。
大事に使って良さげな機種が出たら売って購入資金にしようかなと。

そして到着したB121がこちら。
B121購入
台座は抱き合わせで購入したノート用のクーラーです。
このクーラー、抱き合わせだったのでいらないかなぁと思っていたのですが、使ってみると意外と良かったり。
角度が何段階か変えられるためタブレット型のPCにはとても便利。
何気にクーラーも冷えます。
背中冷やすことに意味があるのかわからないですが、とりあえず背面はまったく熱くなりません。
B121は事前情報だと熱に弱らしいので、大事に使うことも考えてこのままクーラー付けながら使おうかと。

早速ZBrushを入れてみました。
B121購入
とりあえず解像度が低いためアイコンが全部表示されないのを我慢すれば問題なく動きます。
画面にそのままペンで描けるのは便利。。。
Cintiqのような液晶タブレットは触ったことはないので比べようはないのですが、筆圧感知も問題なく思った以上の便利さに感動です。
これでコタツに座りながらZBrushができる。。。
もちろんバッテリーでも動くので、電源コードを外して床にタブレットを置いて寝転がって描くこともできます。

とりあえず無理しない程度にZBrushを練習し続けようと思います。
まだ軽い作業しかしていないのでどこまでB121で快適にできるかはわかりませんが、またしばらく使ってからレポートしてみようと思います。
それとBlenderもどこまでできるか試してみたいですね。
posted by もへ&しらたま at 22:29 | Comment(0) | もへ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −