2012年12月03日

今回から格闘ゲーム・鉄拳のキャラクター「リン・シャオユウ」を作っていこうと思います。
最後まで作りきれればいいですが。。。

何故いきなり鉄拳キャラなのかは、最近最新作が出て絶賛プレイ中なのもあるのですが
まあ3の時からこのキャラが好きだったっていうのが一番ですね。
自分のツインテール好きも、このキャラから始まったような気もします。
ただ、今まで手を出したことの無いリアル系の3Dキャラクターなので
自分なりにアレンジしてアニメっぽい形にしても良かったんですが
ここはリアル系モデルも作れるようになりたいという事で勉強していこうかと。。
そして色々なリアル3D系のHPをあさりながら参考にして進めています。
特にリアル系はShadeで作っている方がとても多く感じました。
ソフトは違いますが、参考になる部分が多かったので片っ端から記事をブックマーク。
みんな凄い上手いなぁと感心しながら見てました。


まず始めるにあたって参考にした資料がこちら
シャオユウ制作01
去年公開した劇場版鉄拳の設定資料集です。
シャオユウが主役なのでそれなりに資料があります(3Pほど…ですが…)
小さいながらも正面・横・斜めから見たバストショットがあるため
それを元に作っていこうかと。


とりあえずは体を。
シャオユウ制作01
以前作ったあずにゃんモデルの体を適当な人体写真を見ながらいじりました。
手と足は以前からそれなりに造りこんであったのでそのままです。
とりあえず仮でここまでにしておいて
顔がある程度できたらまた体に戻ろうと思います。
顔がうまくいかなかったらやる気がなくなりそうなので。。。


そして顔に
シャオユウ制作01
これまたあずにゃんのモデルから頭持ってきていじったのですが
さすがにアニメ頭とリアル頭は違うのでかなりいじりました。
ですが、鼻を付け足した以外はメッシュの流れは同じだったりします。


次に目に球体をいれて、前に作った耳を合わせてみました。
ですが今見ると耳が適当に作ってあるなぁと。。。
シャオユウ制作01


なので耳はゼロから作り直し。
シャオユウ制作01
今度はリアル耳の写真を見ながら作ったので耳っぽく出来ました。


次に目を
眼球の作り方は何種類かあったのですが
わかりやすかった眼球と眼球を包むように一回り大きいレンズを重ねるやり方で。
シャオユウ制作01
眼球の虹彩は凹ませて、レンズの虹彩に当たる部分を凸にするのがポイントみたいです。
横から見ても虹彩が凹んで見えないのに少し感動。。
虹彩のテクスチャはネットで探すと簡単に作る方法が結構ありました。
眼球のテクスチャはAEで。血管が稲妻エフェクトで簡単に出来たので。。。


続いて頭をUV展開。
シャオユウ制作01
顔のテクスチャは正面で作る方が殆どなのですが
自分は完成までメッシュをいじる事が多いため
ミラー状態をキープしたいのでテクスチャは半分だけです。
ただミラーだとテクスチャの中心部分が引き伸ばされたようになるため
中心付近は細かく描きこめません。
これは何とかならないものか。。。


とりあえず基本的なテクスチャを見様見真似で。
シャオユウ制作01
カラーとバンプとスペキュラを。
テクスチャに対する理解度がまだまだ勉強不足なので
ここは今後にいじっていくことになりそうです。


次に睫毛と眉毛を
シャオユウ制作01
睫毛はアルファマップ作って短冊状の板ポリに貼って合わせるだけ。
付け睫毛のようでなんか楽しかったです。
眉毛はとりあえずテクスチャに描いただけ。


睫毛と眉毛のテクスチャはIllustratorで制作しました。
シャオユウ制作01
毛先が細くなるブラシを何個か作っておけば楽になるかなと。
ドロー系のソフトで作っておけば解像度が足りなく感じても簡単にあげられるので
こういったテクスチャにはいいのではないかなと思います。
太さの変更も一瞬ですしね。
髪の毛も同じやり方で出来るんじゃないかと思います。


とりあえず今回はここまでで、いったんレンダリング。
シャオユウ制作01
それなりにリアルな感じにできてるようにも思いますが似てるかどうかは。。。
細かい部分をいじるのは後に回して、まず先に髪の毛を作ってみないと。。
というわけで次回は髪の毛を作ろうと思います。
時間かかりそうですが・・・・
似てくれるといいなぁ。。。

posted by もへ&しらたま at 02:37 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −