2010年09月28日

今まで髪の毛は物理演算任せにしといたのですが
ふとボーンでも動かせるようにしとこうと思い
ツインテールと前髪にボーンを仕込んでみました。
髪の毛にボーン01


Automatonでは、追加のボーンを簡単にIK設定できるとのことで
マニュアルを見ながら設定。
名前付けのルールを守ればとても簡単にできます。
あまりにも簡単にIKの設定ができてしまうために少し感動・・・。


さらにItemPickerに追加した骨のコントローラーを設定しておけば
選択も楽になるので、設定の仕方もここで覚えることに。
(今までこの部分は触っていませんでした。)
髪の毛にボーン02

これもマニュアルがわかりやすいために
髪の毛全部をあっさりと設定できました。
何で今まで触らなかったんだろう・・・。
個別に選択とまとめて選択のボタンを作り、選択が超楽に。
髪の毛にボーン03

空きスペースに無理やりボタン配置したので、少し見にくくなりましたが
ItemPickerの背景画像は差し替えられるので
ミク仕様の画像を作って入れ替えようかな〜と。


これで髪の毛に物理演算を使わないのでループの動画が作れるなと
試してみたのですが・・・



物理演算に比べるとやはり違和感が。。。
髪の毛を手付するのって難しいなと思います。。
でも前髪だけなら手付けのが早いかな。
ちなみにスカートは物理演算ですが、これぐらいのループだと
違和感無く繋がっちゃいますね。。。
(微妙にずれてるけど気になりませんでした。)

まだまだ使っていない機能もあるので
モーションの練習もかねてAutomatonをもっと使い込みたいところです。

posted by もへ&しらたま at 02:33 | Comment(2) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
ふんぬお!?

ますます進化をとげる3Dミクさん。
動きもかわいくなりビックリです。

これが動き回ると思うと想像でwktkですね。
プログラム的な知識はサッパリなので解説みてると知恵熱が出そうですw

製作活動がんばってくださいまし。

では〜
Posted by ゆずようかん at 2010年09月30日 10:45
ゆずどん、おいでやす〜〜
3Dでキャラを動かすのは、最初思っていたよりずっと大変で、絶賛苦戦中です。
それでも、少しづつ見栄えが良くなっていくように頑張りますよ〜

仕事大変そうだけど、ゆずどんの新刊も期待して待ってますよ〜!
がんばっす!!
Posted by もへ at 2010年09月30日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −