2010年07月05日

前回インストールした3D-COATを少し使ってみました。
説明書は日本語ではないのですが、公式サイトにあるチュートリアルを見てみたらなんとなくできるような気がしてきました。
それとインターフェイスが日本語なのも助かります。

服のシワをとりあえずつけてみようと、前回に作ったシワをつける前のモデルをインポート。
3D-Coat練習@_1

3D-COATは、lwo形式に対応してるので特に問題なくインポートできました。
UVマップは自動を選んだのですが、少しいじってみようとUVモードに
オートで配置したUVから、UVの切れ目を変更して作り直しを
3D-Coat練習@_2

ちょっといじっただけなのですが、UVマップを作るのがLWより圧倒的に作りやすいです。
配置されたマップをいじるのもとても楽なので、LWでちまちまUV作ってるのがアホらしくなってしまいます。
これだけでもこのソフト使いたくなります。

つぎにペイントモードで、深度チャンネルだけで塗り塗りしてシワを。
さすがにマウスではやりにくいのでタブレット使いました。
3D-Coat練習@_3

とりあえず試しなので適当に塗り塗りしただけなのですが結構モリモリできるなぁと。
そしてlwo形式にエクスポート。
ノーマルマップ用のテクスチャも一緒に書き出されます。

エクスポートしたファイルをレイアウトで読み込むと
ノーマルマップのノード編集もすでに適用されていました。
3D-Coat練習@_4


あとはレンダリングしてみると。。
3D-Coat練習@_5

キチンとシワがついてます。。。
これは。。。楽だ・・・。
シワはちょっと適当に描いてしまったので汚いのですが、LWでポイントポチポチ動かしてるよりも圧倒的に早くできました。
この一連の流れがチュートリアルのビデオを見ただけでできたので、チュートリアル大事だなぁと。
他にもいっぱいあったので全部見てみようと思います。

このソフトはリトポという作業も強力らしいのでそれも試さないと。
体験版試用期間中に購入すれば値引きがあるので、早いとこ購入するかどうか決めようと思います。
posted by もへ&しらたま at 00:13 | Comment(2) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
マイクの件ありがとうございます。

3D-COATはZBrushの書籍を出されている出力番長さんが絶賛していたので以前から気になっていました。
3Dビューのまま直接テクスチャを描ける点でも魅力的ですよね。
デモ版は「all export functions are disabled」と公式に載ってあったので、もへさんの記事と食い違うなと思い、私もデモ版使ってみました。
すると、全然エクスポート機能使えました。Σ( ̄Д ̄ノ)ノぇええ
あの1行、即座に消して欲しいですね。
UVですが、plg_make_uv_editというプラグインでlightwave3Dでも同じようなことができますね。
3D-COATの方が一つ上をいってますが。
ちなみに、lightwave3Dでもスカルプトみたいなことできます。
スカルプトがメインの3Dソフトに比べたら貧弱ですが(*ノД`*)とほほ
ご存知かもしれませんが、紹介してみました。
コストパフォーマンスやlightwave3Dとの連携に焦点をあてると、3D-COATが最強かもしれませんね。
というか、チュートリアルのビデオを全部見るとか、買う気満々ですね(*´∀`*)笑
いや、冗談です(;´▽`A``
たとえ持ってなくても、3D映像作成者にとって、様々なソフト使えることはかなり重要ですもんね。
Blenderですが、ノーマルマップもディスプレイスマップも対応しているみたいです。
Sculptrisは初めて知りました。
デモ動画少し見てみたのですが、もの凄いですねΣ( ̄▽ ̄ノ)ノ
もへさんの言う通りバージョンアップしていったら化けそうです。
貴重な情報ありがとうございました。

やはり鱒木さんのブログご存知でしたか。
lightwave3Dで服のしわの記事かいてるの鱒木さんぐらいですもんね( ̄ω ̄;)
それにしても、以前読んでたゲームのプレイ日記の主と時とジャンルを超えて再会するとは運命的な出会いですね。
すごいなぁと思い、改めて鱒木さんのブログを覗いてみたのですがラグナロクのプレイ日記は見つけられませんでした。
しかし、漫画やFlashを見つけたので、読んでみると、かなり面白かったです。
ハマってしまうといけないので、少しだけにしときました(;´▽`A``
特に、2Dと3Dの合成がすばらしかったです。
Posted by れん at 2010年07月06日 07:17
3D−COATのデモ版にデモ版の制限が書いてあったんですね。。
よく見てませんでした・・・_/ ̄|○
普通にエクスポートできたんで全く気にしてませんでした(汗
plg_make_uv_editは使ってはいるのですが、
3D−COATのUV編集のやり易さは別格な気がします。
でも、lightwaveでもスカルプトができるんですか??
それは知りませんでした。
lightwaveもまだまだ知らないことばかりです。。

色々なソフト使い始めると、操作がどうしても混乱してしまいますね。
どのソフトも微妙に違うのが困り者。
視点移動だけは統一してほしいなぁと思います。
まあショートカット変更で対応できれば良いんですけどねぇ。。

鱒木さんのブログは記事もとても参考になる上に、
更新も頻繁に行っていて、ほんと凄いなぁと思います。
見習わなければ・・・。
ラグナロクのプレイ日記はもう更新止まっていますが、
HPメニューの青い魚のところから見れます。
当時はマゾいプレイが好きなんだなぁと思いました(笑

Posted by もへ at 2010年07月11日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −