2010年07月02日

ちょっと前なのですが、5月の終わりぐらいにSingerSongWriterというソフトを購入しました。
基本的にはCUBASE AI4を使っていたのですが、
MIDIの打ち込みをする際に、ピアノロールだと調やコードがわかり難かったため
スコアエディタでやりたかったのですが、CUBASEのスコアエディタはとても使いづらく
打ち込みは別のソフトを使ってみようと色々調べ、SingerSongWriterに決めました。
使ってみると評判どおりスコアエディタがとても使いやすく満足したのですが。。。
購入したバージョンは8.0なのですが、購入して3週間ぐらいしてバージョン9発売のメールががが。
一瞬時が止まったのですが、メールでリンクされた紹介ページを見てみると、無償バージョンアップの案内が!
どうやら今年の5月以降にバージョン8を購入したユーザーは無償でバージョンアップできるとのこと。
普通に8から9にバージョンアップすると、8を購入したぐらいの金額がかかるみたいなので大喜びでした。
即行で手続きを終え後は発売を待つだけに。

そして昨日バージョン9が届きました。
mn343

外箱は真っ白な箱でしたが、無料だったので文句は言えません。
説明書が付いていたのは嬉しい限りです。

早速インストールして少し動かしてみましたが
概観はCUBASEみたいな色になってかっこよくなりましたが
バージョン8も一月しか使っていないので違いはよくわかりません。
ただスコア入力はやりやすくなってる感じがします。
マウスのホイールで音符やグリッドが変わってくれるのがやりやすいです。

mn344
ちょうど8で、Angel Beats!というアニメの「My Soul,Your Beats!」という曲を打ち込んでる途中だったのですが
9でも8のファイルは問題なく読めましたので、続きは9で行おうと。
以前紹介したアニソンの楽譜を購入できるサイトで、この曲の楽譜は無料でダウンロードできました。
ジャスラックに登録されていない曲なので無料とのことみたいです。
最近終わってしまいましたが、好きなアニメだったので楽しみながら打ち込んでます。
ミクの練習もかねて、ミクに歌わせるところまでやってみようかと。


それと今回のバージョン9からReWireという機能が使えるとのことで、
マニュアルにボーカロイドとの連携ができると書いてあったので
ミクとつないでみたのですが、いまいち使う理由がわかりませんでした。
それよりもCUBASEと連携して、MIDIトラックにVSTiを設定するのがとても便利そうだったのですが、CUBASE AI4はReWireが使えないとのことで試せませんでした。
打ち込みから先はCUBASEを使うので、これができればいちいちMIDI出力→読み込みの手間も省けていいなぁと思うのですが。。。
今のところAI4でも全然使いこなせてないので問題ないのですが、ReWireは使ってみたいです。
一番安いCUBASE Essential5でもReWireは対応してるようなのでちょっと悩みます。
posted by もへ&しらたま at 21:30 | Comment(0) | 音楽関連(もへ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −