2010年06月30日

仕事が落ち着いてきたので、少し3Dを。

3Dステージの動画を作る予定だったのですが、少し期間が空いてしまったのでやる気が。。。
またやる気が出てきたら続きを作るかもしれませんが、
一番最初に作ろうとしているPVのイメージが固まってきたので
どうせ練習だし、あのステージはいいかなぁとも思ってます。
作ったパーツ等はどこかで使うと思います。

今は色々と服を作ってみようと思い、手始めにミクのTシャツを作ってみました。
とりあえず体から膨らませてTシャツの基本形を
ミクTシャツ@

これではのっぺりしてるので、シワをつけようと思い、
ポイントをポチポチ移動したり、三角ポリにしたりで少し格闘。
ミクTシャツA

なんとなくシワっぽくなった気がします。
さらに少しデザインぽいテクスチャを作って完成。
スカートはチェック柄のテクスチャだけ作って張替えました。


ミクTシャツB

手を後ろに回すと少しワキがおかしくなってしまうのですが、許容範囲かなと。
なんとなくTシャツっぽく見えますが、シワがもう少し欲しいです。
ただポイントをポチポチ移動するのはイメージが通りに進まないというか効率が悪いというか。。。

そこで前から気になっていたスカルプト系のソフトを使ってみようかなと思い、
一番気になってた3D-COATというソフトの体験版を入れてみました。
ですが、操作が全然わかりません・・・
ソフト自体は日本語に対応してるのですが、製作者はウクライナの方だそうで、マニュアルは英語です。
とりあえずサンプルに入っていた顔のモデルに落書きを。。。
ミクTシャツC

体験版は30日間なので、いじってみて何とか自分に使えそうなら購入してみようと思います。
Zbrushというソフトも気になるのですが値段が。。。

魅力的なソフトは沢山あるのですが、値段が結構高いです。。。。
posted by もへ&しらたま at 22:38 | Comment(6) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
一瞬タイトル見てもしや!!と思いました
グッズでTシャツを・・・と思ってしまいました。

と言うかこのTシャツもへさんのデザインですよね?だとしたら凄いです!!

これはいける・・是非グッズ・・で・・・げふっごふっ。

Posted by エウロパ at 2010年07月01日 23:41
エウロパサマ>Tシャツグッズ、良いですよね〜一度は出してみたいなあとは思うのですが、需要があるかな〜と留まっているところです。
夏コミ用のグッズでちょっと布物を考えているのですが、時間があったら出してみようかな〜と思っています。フィギュア系ではありませんが・・・w
Posted by しらたま at 2010年07月02日 10:36
エウロパさんこんばんは〜
確かにTシャツは原価が高そうでちょっと勇気がいりますねぇ。
デザインするのは楽しいので、実際に作るときがきたら気合入れてやってみたいですね〜
Posted by もへ at 2010年07月02日 21:38
う〜〜ん手始めに5〜10限ぐらいで、どうでしょう?
まて!むんじぇりさんなら30限ぐらいでも
大丈夫と思いますが。

Tシャツ製作は、安っぽい生地でも1枚5000円前後するのかな?

Posted by エウロパ at 2010年07月02日 22:47
以前、「個人的にはマイクもあったらもっとよかったんですが」とコメントしたのですが、本当にすみませんでした。
普通にマイクありましたね。
私が気づかなかっただけで…。(T-T*)

ミクの服凄いです!
ワイヤーフレームの画像でしわの大変さが伝わってきました。
お疲れ様です。

Zbrushには他の3Dソフトとの強力な連携をおこなうGoZという機能があるのですが、
対応しているソフトはMaya、Cinema 4D、Modoの3つだけだったと思います。
ただ、「With many more coming soon!」と公式ホームページに載ってあるので、
もしかしたらZbrush4でそれら以外の3Dソフトにも対応してくるかもしれませんね。
少し調べてみて気づいたのですが、Blenderもスカルプトできるみたいです。
Blenderは使いこなすのに時間がかかりそうで疎遠だったのですが、
藤堂+さんのサイトの日本語チュートリアルがわかりやすく、今のところモデリングだけですが簡単に使えるようになりました。
使ってみて思ったのですが、ほんとにフリーなのかと疑うぐらい機能が凄かったです。
スカルプト機能はもちろん、lightwave3Dへのエクスポートやlightwave3Dからのインポートの機能もありました。
Zbrushのようにスカルプトで作成した情報をディスプレイトメントマップで生成できるかどうかはまだわかりませんが、わかったら連絡します。
服のシワは動くたびに変わるから、大変ですよね。
ディスプレイトメントマップなら楽に作れるかもしれません。
バンプマップがデコボコしているように見せるなら、ディスプレイスメントマップはオブジェクトを実際にデコボコさせます。
グレー(R:128,G:128,B:128)が変化なしで、白になるほどへこみ、黒になるほどふくらみます。
白黒逆だったらすみません( ̄ω ̄;)
ただ、ポリゴン数が結構必要になると思います。
鱒木さんのブログ『メモ帳』でわかりやすい解説の記事がありました。
Googleで『ディスプレイスメントマップ メモ帳』と入力して検索すると上から1〜2番に表示されると思います。
ご存知かもしれませんが、紹介してみました。

アペンド(付け加える)なのに以前のミクの声使えないんですねΣ( ̄Д ̄ノ)ノ
こだわりがあるのであれば、個人的にはこだわった方が良いと思います。
あの名監督、宮崎駿はこだわりまくって成功してますし。
って、ミクとは全然関係ないですね。汗
コロコロ意見変わって申し訳ない(;´▽`A``
フィグマですが、「全力で購入しましょう」にウケました(*´∀`*)
新作のモンハンはフィルタを通り抜けちゃったみたいですね。笑

マイクの件、あらためて本当にすみませんでした。
Posted by れん at 2010年07月03日 15:12
エウロパさん>今のところは値が張るグッズは作りたくないので、Tシャツとかはまだまだ先になりそうですね〜
当面は同人誌メインでやってきます!!
今回はしらたまオンリーですが。。。_/ ̄|○
表紙は今ポチポチ作ってます〜


れんさん>れんさんこんばんわ〜
マイクとか全然OKですよ〜
アイテムも色々作っては見たいので、これがあるといいなぁというのは言っていただけると参考にします!
Zbrushは真っ先に良いなぁと思ったのですが、ちょっと値段が張るのがきついですね。
いつかは欲しいなぁとも思うんですけどね〜。
Blenderはどんどん色んなことができるようになっていきますねぇ。
ちょっと使いづらいというイメージから触ってはいませんが、LWが進化を止めたら使ってみようかなとも思ってます。
今はLWに慣れてきたところなので、もうしばらく統合ソフトはLWで行こうと思います。
その他にもSculptrisというフリーソフトが、スカルプトモデリングが物凄く使いやすとのことで、少し使ってみたのですが
モデリングは確かにやりやすいのですが、モデルをインポートしようとするとすぐフリーズしてしまうため断念。
このソフトがバージョンアップしていき安定してきたら、物凄いソフトに化けそうです。
結局、今試用している3D-COATというソフトがスカルプトモデリング以外でも便利そうなので、これを使っていきそうな感じです。
LWとの相性も予想以上にいい感じです。
実はこのソフト知ったのも鱒木さんのブログで知りました(笑
以前からこの方のサイトはとても参考にさせていただいてます。
かな〜り前なのですが、ラグナロクというMMOを遊んでいたときに、ずっと参考にしていたプレイ日記があったのですが
最近その日記の主が鱒木さんと知りショック!
う〜ん世の中狭いもんだ(笑
ゲームでも3Dでも参考にさせて頂いてます〜
Posted by もへ at 2010年07月05日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −