2010年05月15日

前回の続きです。

照明の効果についてどうしようか色々と試してみたのですが
レンズフレアを使えば、かなり照明ぽく見える上に
レンダリング時間がとても短かったため
これしかない!という感じで点ライトを沢山並べました。。

ステージ製作A01
トラス上の照明はこれでいいかなと思います。


続いて霧をステージ上に再現したかったので
まずは特殊効果の背景に霧を再現させるフォグオプションを使ってみたのですが
水平線の向こうまで霧が発生するような表現になってしまい
背景の暗い部分にまで霧がかかって、これは駄目かなと。。。

次にいままで触ったことの無かったパーティクルを試してみました。
とりあえずマニュアルを見ながら練習。
新規レイアウトにパーティクルエミッタを配置。
ステージ製作A02
色々とパラメーターをいじってみると花火みたいな動きになりました。
これは面白いです。
AE基本のパーティクルは少々使ったことがあるのですが
Lightwaveのパーティクルの方が圧倒的に出来ることが多そうです。
これは練習のしがいがあります。

つづいてこのパーティクルを霧状にするためにハイパーボクセルをエミッタに適応しました。
ハイパーボクセルを使ってみたのも初めてですが、コレもすごいなぁと。
パーティクルの点に体積を持たせる感じなのでしょうか。
少しいじってみると、硬いものや、やわらかいものが表現できるみたいです。
とりあえず煙みたいにしたかったので、オブジェクト種をボリュームに。
ステージ製作A03
パーティクルの点一つ一つが煙みたいな形に変わります。
爆発みたいな表現もコレを使うんだなぁと。。
これを散らして半透明になるようにすれば霧っぽくなりそうです。
ただ、オブジェクト種がボリュームだとレンダリング時間がかかります。。(T-T)

オブジェクト種にはもうひとつスプライトというものがあり(サーフェイスというのもあります)
こちらはレンダリング時間が早いです。
説明によるとボリュームの真ん中をスライスして一枚の絵にしたようなものらしいです。
なので軽いのですね。
ステージ製作A04
オブジェクト種をスプライトに変えただけですが
結構見た目寂しくなっちゃいます。
でもレンダリング時間は圧倒的に速いし、これでも霧には見えそうです。

この、ボリュームとスプライトで思い出したのですが
前回、レンダリング時間長くて駄目だぁと言っていた、ボリュームライトの設定にも
このスプライトモードという項目がありました、
試しにチェックしてみると。。。レンダリング時間が早い・・・。
見た目は円錐が平面の三角形になったように見えますが
今回は平面的に見えても問題ないかなぁと。

そして、ステージ上に霧っぽく見えないかなlと期待して配置したエミッタと
前回のムービングライトに付けたボリュームライトをスプライトモードにして再び配置。
ステージ製作A05
もうほとんどこれでいいんじゃないかなと思います。
ボリュームライトの表現は、一度円錐状のオブジェクトを作って半透明にして配置してみたのですが
オブジェクトの境界線がはっきりしていていまいちでした。
今回ボリュームライトをすばやくレンダリングできるやり方がわかって嬉しかったです。
マニュアルにはちゃんと書いてありましたが。。。読まなきゃ駄目ですねぇ。

最後に、どんな感じになるかなぁとミクを配置してちょっとポーズ付け。
少し黄色が強いですがこんな見え方もいいなぁとおもいます。
ステージ製作A06クリックで大きく表示します。


次回は動かしてみたいと思います。
が・・・
レンズフレア早くて最高!と思っていたのですが、ミクを配置して色んな角度から見てみると
問題がありそうです。
どうも、レンズフレアはオブジェクトを突き抜けて見えてしまうようで。。。。
ミクの体貫通して光が見えてしまう感じです。
レンズフレアのオプションで多少いじれますが、解決するには至らない気がします。
なので解決策は別々にレンダリングかなぁと。まだわかりませんが。。。
また、音ともあわせてみたいので、次回の記事は時間がかかるかもしれません。

レンダリング時間をなるべく軽くしようとは心がけてるのですが、
今の状態でも、結構時間かかるようになってしまいました。
なので、10秒くらいのなんちゃってDIVA-OPみたいなのが作れたらなぁと〜


posted by もへ&しらたま at 23:58 | Comment(4) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
こんばんは^^

自分はよくわからないのですが、どんどん完成度が高まっていきますね。最近は自分でこういうのも出来るなんてすごい時代ですね。独学でここまで出来るもへさんももちろん凄いです!
今日は模試だったので早めに寝ますね-ω-zzz

それでは失礼します^ω^/
Posted by とっくん at 2010年05月16日 23:45
とっくんさんこんばんわ〜
昔に比べると今は個人で色々なことができるようになって来ましたね〜。
10年後にはどうなっちゃうのかなぁと(笑
3Dに関しては、ブログを書くことによってサボらないでCGを続けられるんじゃないかと思って記事にしています。
なるべくスクリーンショットを多くして、誰が見てもなんとなく進行具合がわかるようにを心がけていますので、良かったらこれからも覗いてやってくださいね〜(・∀・)ノ
Posted by もへ at 2010年05月17日 21:10
遅くなってすみません。

レンズフレア、いい感じですね。
暖色系の色を使っているので温かみを感じます。
白も人工的な感じで好きですが。
オブジェクトを突き抜ける件は残念ですね。
下からのアングルが大変そうです。
透明度と自己発光度をいじったオブジェクトを変わりに置いても、不自然になりそうですし…。
霧はリアル感が増していい感じです。
濃い部分が少し気になりますが、わざとそうしてる感がありますね。
ステージ、百点満点だと思います。
特にステージにミクがあがってる画像はすばらしいと思いました。
個人的にはマイクもあったらもっとよかったんですが。
ない方が好きってひともいるでしょうし、気にしないでください。

「Innocence」を見て、もへさんがオリジナル曲を作りたいという気持ちが少しわかったような気がします。
ミクPVにおいて、曲は命だなと。
そう思いました。
曲に感動して、一年かけて映像を作りPV化する。
プライベートの時間を使ってコツコツと遊んでる自分とはえらい違いです。
いや、冗談ですけど。Σ(=ω= ;)笑
「Innocence」という曲を心の底から好きでないと、できないことですよね…尊敬します。

成功している人の秘訣で
「長期的な高い目標を設定し、その高い目標を実現するために必要な短期的な目標をいくつも設定し、短期的な目標を達成していくことで長期的な高い目標をいつの間にか達成させる。」
って、よくテレビでいってますよね。
高すぎる目標かもしれませんが、頑張ります!
話は変わりますが、今年の春受けた応用情報技術者試験の合否がそろそろ発表されます。
午前は自己採点75%だったので、安心したのですが、午後(まだ解答が出ていない)はあまり自信ありません。
おそらくギリギリで落ちてると思います。(*ノД`*)ガーン
通ってても、落ちても、次は10月にネットワークスペシャリスト(一年に一回しかないので)を受けようかと思ってます。
今、簿記2級とネットワークスペシャリストの勉強をしているのですが、
進行具合は
-------------------------------------------------------
商業簿記 解説編 274ページ中158ページ
工業簿記 解説編 234ページ中234ページ
ネットワークスペシャリスト 615ページ中388ページ
-------------------------------------------------------
な感じになってます。
ちょうど同じように、苦悩しながら本を読んでいるみたいなので、紹介してみました。
簿記はまだ商業、工業ともに問題編が残っているので、これからが大変になりそうです。
しかし、
パソコンがほとんど使えない状態だったので、ゲーム製作のほうは一ミリも進んでいません。(*ノД`*)
せっかく応援してもらってるのに、本当に申し訳ない。
腹切ってお詫びします。
いや、冗談ですが。Σ(=ω= ;)汗

フィギュアは3Dの参考になるので実益をかねた素晴らしい趣味だと思います。
総合的な能力が自分より同じか、少し上だなぁと思ったのは初めてなので、
間違いなく自分にとって、もへさんはライバルだと思います。
もへさんが音楽的な能力を身につけるとさらに離されますが…。(;´▽`A``
なにより、自分のやる気を刺激してくれる。
それが、ライバルだと思った一番の理由です。
Posted by れん at 2010年06月10日 08:24
れんさん、こんにちはです〜

ここの所ずっと音楽のソフトに夢中になってて、ステージ製作の事少し忘れてたりしますTT
3Dとかは触らないでいると、すぐに操作も忘れそうなので定期的にいじりたいところなんですが。。。
ところでマイクはいいですね〜。
DIVA2のOPムービーで大きめのマイク持ってるのを見たら、ちょっと作りたくなってきました。
でもミクはヘッドホンにヘッドセットみたいな小さなマイクついてるんですよね。
DIVA2のOPでは外れてたり付いてたりして、どっちなんじゃいという感じ(笑
DTMの勉強が一息ついてきたら、また3Dに戻りたいと思います。

「Innocence」についてなんですが、実はあの例の楽器を使ってみたいという野望があります。
作者様が楽器のモデルデータを配布していて、自由に使ってもらって構わないとの事なので
いつかオリジナルのPVが出来たら、感謝もこめて使ってみたいなぁと。
基本的には自分で何でも作りたいのですが、このモデルデータだけはいじらないで使いたいなと思います。
まずはPV作れないと話にならないんですけどね(笑

【成功している人の秘訣】とても参考になります!
早速取り入れてみようかなと思います。
しかし、れんさんは資格の試験を沢山受けられるんですね〜
自分は資格を一つも持っていないので、それだけでも凄い。
応用情報技術者試験受かっていると良いですね〜。
ネットワークスペシャリスト(名前だけですでにカッコイイ)と簿記の勉強も大変そうですがガンバです!
しかしネットワークスペシャリストの615ページは分厚いですね。。。
簿記の方も解説と問題と分かれてるんですねぇ。
自分もまだ中途半端にしか読んでない本もあるので、全部読まないとなぁ。
どうも最近アマゾンで気になる参考書があると、すぐに欲しくなってしまうのが・・・
もうDTM関連の本も結構な量になってきました(>_<)

フィギュアはあまり持ってるわけじゃないんですが、好きなキャラとかは欲しくなってしまいますね。
最近は普通に家電量販店とかにも売っているので、昔ほど買うのが恥ずかしくなくなってきたのが嬉しいですね〜。

自分にそんな総合的な能力があるかどうかはちょっと自信が無いのですが、こうしてブログを見ていただけるだけで、れんさんのやる気が出てきてくれるのは嬉しい限りです。
また、それをプレッシャーにして自分も頑張ってみようかなという気になります。
今やってることがいつ形になるかはまだ分かりませんが、気長に見てやって下さい。
これからもお互いがんばりましょうね〜!

Posted by もへ at 2010年06月13日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −