2010年03月28日

以前から使用していたNAS(LAN接続のHDD)が
そろそろ容量的に不安になってきたのと、バックアップの管理を楽にするために
新たに大容量NASを購入しました。

今回購入したのはバッファローのLS-XH1.5TL。
通常のNASよりも高速というのが売りです。
どうせ買うなら速い方がいい!と選んだのですが
以前のNASと比べてどれくらい違うのか気になったので
簡単に調べてみました。


比較したのは、旧NAS、新NAS、バックアップ用に一緒に購入した外付けUSBHDD。

機種は
旧NAS HDL-GS500 (IODATA)
新NAS LS-XH1.5TL (バッファロー)
USBHDD HD-CL1.5TU2 (バッファロー)

LAN環境は、ギガビットに対応しています。(ジャンボフレームは未設定)


まずはCrystalDiskMark3.0で測定してみました。(Test Size:100MB)

LS-XH15速度比較
結果はLS-XH1.5TLが圧倒的です。
ちょっとびっくりです。
外箱に、USBのHDDより速い!と書いてあったのですが、本当みたいです。


次に転送速度計測というフリーソフトで、約1Gのファイル(単体)を
コピーする時間を調べてみると

旧NAS HDL-GS500 ・・・ 113.83秒

新NAS LS-XH1.5TL ・・・ 36.21秒

USBHDD HD-CL1.5TU2 ・・・ 44.40秒 

という結果に

思ってた以上に速いLS-XH1.5TLに大満足。
PS3からの動画・音楽・写真の閲覧・視聴も問題なく、
以前のNASでも特に不満は無かったのですが
PCからのファイルコピーが速いとなれば
現状ではPS3+高速NASは最強の組み合わせなのでは。。

通常のNASに比べて少し割高ですが
少しでも速いほうがいいという方には、このNASはお勧めだと思います。
posted by もへ&しらたま at 19:41 | Comment(0) | もへ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −