2010年03月07日

やっと時間に余裕ができたので組みかけのPCを完成。
そして旧PCより環境移行作業を行いました。

ケースは結構前に購入したコチラ

猫毛対策用に選んだケースですが、さらに前面吸口部に換気扇用のシートを貼りました。
猫毛対策
これで猫毛もそう簡単には中に入れないはず。。。
何ヶ月か使ってみないとわかりませんが、期待しています。


PC中身
ケースの中は見た目より狭いですが、電源部が別部屋になっており
天井に巨大な排気ファンがあるためとても冷えそうです。

しかし、このケースMATXのくせに今まで使っていたATXのケースより大きいです。。。
外観比べ



CPUにCore7-i860、メモリを8G積み、Windows7-64bitを入れました。

とりあえずOSを入れる前にMemtest86+でメモリをチェック。
ドキドキしましたが、すべてのメモリがエラー無しで一安心。

64bitのOSも初めてでしたが、今は大体のドライバーが64bit版に対応しているため
特にトラブルもなく導入完了。
後はソフト関連が動いてくれればOKです。

まずはLightwaveをインストール。
Lightwaveは32bit版と64bit版は同梱しているので
まずは64bit版を。
これは起動まで問題なし。
続いて32bit版をインストール。
こちらも起動まで問題なし。
ドングルのドライバーは64bitだと思うので
Lightwaveを両方入れる場合は64bitから先に入れたほうがよさそうな感じがします。
ただ、Lightwaveのプラグインが64bit版に対応している物が少ないので
結局32bit版をメインに使いそうな気がします。

次にadobeのソフトを
もへはCreativeSuite3というのを持っているのですが
こちらも問題なくインストール&起動を確認。
当然ながら32bitアプリとして動きます。
それと、以前にAfterEffetcsが、ビデオカードをRadeonHD5670に変えたとき
起動時に警告が出て、英語版で立ち上がると書きましたが、
今回も同じRadeonHD5670なのですが、普通に日本語版で立ち上がります。
なんで??
インストール時の環境を変更すると、警告が出るのでしょうか??
とりあえず良かった。。。

あとはミクとCubaseAI4を入れてみようかなと思ったのですが、
その前に旧PCも平行して使っていく予定だったので
旧PCの環境をすっきりさせて、ついでにマウスやキーボードを二つ筒使うのが面倒だったので
試しにリモートデスクトップでつないで見ると、これが思いのほか快適!!
以前リモートデスクトップを使ったときは、描画も遅くて、画面も狭くていまいちな感じがしたのですが
いつの間に進化したのやら、対応解像度がかなりあがっていて、
LAN環境もパワーアップしていたせいもあるのか、レスポンスも悪くないです。
試しにリモートデスクトップでミクを立ち上げて動かしても、多少もたつきはありますが、できないレベルじゃない気がします。
まあ、自分がまだミクに慣れてないせいもあるかもしれませんが。。。
デュアルディスプレイとリモートデスクトップで、重いソフト同士でもモニターを切り替えることなく、同時に動かせるのは凄い。。。

自分がそこまで必要とするレベルでは、まったくないのですがッ!!


とりあえずここまで立ち上げてもキビキビ動きます。
いろいろ立ち上げ
小さくてすいません。。右下の二つがリモートデスクトップです。

まあ同時に動かせる意味も、あまりないかもですね。。。
とりあえずレンダリング中でも違うことできそうです。


新しくなったマシンでどれぐらい速度が違うか、簡単にレンダリングの時間も測ったのですが
長くなってしまったので次回で。

64bitで少し警戒していましたが、思ったよりソフトが普通に動くので少し拍子抜け。
まだ少ししか動かしていないのでわかりませんが、windows7はなかなか良さそうです。

posted by もへ&しらたま at 01:30 | Comment(0) | もへ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −