2010年02月25日

相変わらずブログのファイルアップ機能が回復しないので
今回も画像をそのままはりはり。

前回のシーンにunReal Xtreme2を使ってみました。
設定する項目が細かく、まだ良くわからないので
初期状態を少しだけいじってみてレンダリングしてみました。
ただ、線を描画するToonTracerがなぜか機能しなかったので
仕方なく、前回と同じやり方で輪郭線はつけました。
たぶん、どっかで設定を間違えたのだと思います。。


左が普通にレンダリング、右がunReal Xtreme2を使ってレンダリング

mn271

前回のSuperCelShaderより綺麗です。
すごい!
テクスチャの透過もきちんと処理されてます。
ToonTracerがちゃんと動いていたらどうなっていたのか気になります。


ちょっとだけポーズつけてみました。

mn272

アニメ調な感じになったでしょうか??
髪の毛のハイライト等も付けられるみたいなのですが
今回は分かりませんでした。
最終的にセルシェーディングを使うかはわかりませんが、これはこれでいいな〜と。
部分的に使ってみるのも面白そうなので、研究していこうと思います。

ただ今回ポーズ付けるのに物理演算は邪魔だなぁとわかりました。
動画は物理演算のが楽だと思うのですが、静止画は思ったように形付けられないのは不便。。
それに今回は計算がとても重かった。。。
最初に設定したときの倍ぐらい遅く感じました。
設定は同じようにしたはずなのに、何故にこんなに時間が。。
まだまだわからないことだらけです。。。
posted by もへ&しらたま at 23:43 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −