2010年02月17日

今月は仕事がなかなかにしんどく、土日も家で仕事状態に。
中々趣味に時間が割けられません。。。
3Dもせっかく進んできたのに、もどかしい感じです。
セルシェーディングというのを試してみたいのですが・・・
今週少し時間取れたらやってみたいところです。

そんな中、2年ぐらい使っていたビデオカードの調子が悪くなってしまい
仕方なくビデオカードを買いに家電量販店に。
今まで使っていたのはGF8600GTで、ゲームもしないため特に不満も無く、次のNVIDIAの次世代カードが出たら買い換えようと思っていました。
後半年程もってくれれば。。。
とりあえず緊急だったので安いのでいいやと軽く調べ、GF9800GTEが安くてよさげだったので買おうと思ったのですが
量販店に行ってみると9800GTEが無い・・・。
GFの200系列はすこぶる評判が悪いので、どうしようかなぁと悩んでいるところに目に付いたのがRadeonHD5670。
今までずっとNVIDIAのカードしか買わなかったのですが、最近勢いのあるRadeonは気にはなってました。
値段も9800GTEとあまり変わらないし、どうせ繋ぎだからとRadeonHD5670を購入。
初Radeonです。

自宅に帰宅して早速交換。
PCをいじるのは楽しいものです。
とりあえず以前のドライバとコントロールソフトを消した後にCDからドライバをインストール、そして再起動。
すると何故かWindows起動中にハングアップ。
慌てずにセーフモードで起動。
どうもドライバがうまく動いてない様子。
Windows標準のドライバにすると起動はするのですが、当然ながら解像度が低い状態に。
ここから数時間色々と格闘するのですがうまく行かず、ドライバが入った状態ではどうしても起動してくれません。
そして、カードを刺すところまで戻って、一からやり始めてみたところ原因がわかりました。
もへの環境はデュアルディスプレイなのですが、2台目のディスプレイを繋がずに起動するとドライバが入った状態でも問題なく起動。
その後2台目のディスプレイを繋ぐと無事認識してくれました。
これは気付かなかった。。。。
今まで起動しなかったのがうそのようにキビキビと動いてくれます。

ここで前のカードと比べてどれくらい早くなったか知りたかったので
以前のカードのとき、ストWのベンチマークを動かしたことがあり、その結果を保存したおいたので、今回もやってみることに。
8600GTのときはカクカクしていて、とてもゲームにならない悲惨な結果で、古いカードだしゲームは無理だなぁと思ったのですが、
5670で動かしてみると、ぬるぬる動く!!
安いカードだったのであまり期待していなかったのですが、あんまりにヌルヌル動くんでびっくりです。

上が以前ので、下が新しいのです。
st4_HD5670


Lightwaveも早くなったかなぁと動かしてみたところ
モデラーのほうはそれほど変わらない感じでしたが、レイアウトは明らかに操作が滑らかになりました。
以前はミクを動かそうとしたときに、マウスカーソルが飛ぶような感じで操作しにくかったのですが、今はカーソルが滑らかに動きます。
レイアウトでの作業はとてもやりやすくなった感じです。
ただ、予想はしていましたがレンダリングの時間はあまり変わりませんでした。
それとモデラーで、以前はでなかったエラー落ちが頻繁に出るように。。
う〜ん・・・。

そして一番困ったのはAfterEffetcsが何故か英語で立ち上がるようになってしまいました。
一応programfileのadobeのフォルダの中に日本語版のショートカットがあったので、それで立ち上がることは立ち上がるのですが、起動前に英語でメッセージがでてきて「このシステムはサポートされていません」的なこと言われます。
とりあえずは動くことは動くのですが、とても気になります。
うちのはCS3なので、新しいビデオカードは対応外だとは思いますが、英語版が立ち上がるようになるのは予想外です。
もうすぐCS5が出ると思うので、そこでバージョンアップするしかないのかな。。

いままでNVIDIAのカードを使っていて、こういった感じの症状は出たことが無かったので不安です。
まだ5670は出たばかりなのでドライバの更新で良くなっていくとよいのですが。。
ビデオカードの買い替えは慎重にやったほうがいいなぁと。。
posted by もへ&しらたま at 00:53 | Comment(0) | もへ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −