2010年01月29日

今回からボーンを入れる段階へ。

プライグインのAutomatonを使うか、自分でリグを作ってみるか
悩んだのですが、結局Automatonを使う方向で決めました。
リグをいまいち理解していないのもあるのですが
ウェイトつけるのにVertexPaintを使うのがどうしても嫌なのと
Automatonならモーションをつけるのもやりやすそうだったからです。
というわけで、何度もチャレンジしているAutomatonに再びチャレンジ。

スケルゴンは以前に使ったものもあったのですが、
練習もかねて最初から入れてみることに。
とはいってもサンプルの『eve_HarfWeight_typeZ』から移すだけですが。。。

mn241プラグインに付いているサンプル骨です。

見にくいですがオレンジ色がメインの骨で
紫色のが止め骨といわれるものみたいです。

まずはオレンジ色の骨を移植。
mn242移植中。。。

腕と足の骨に動かす際のルールがあるみたいなので
注意しつつ移植。
ウェイトはサンプルと同じようにに頭、体、両足のみにつけました。

レイアウトに移ってモデルを読み込みautomaton起動
あっという間に骨が入ります。
凄いです。

スカート・ネクタイ・髪の毛は物理演算を使ってみようと思っているので
とりあえずカットしちゃいました。

前回は上手く行かなかったのですが
スカートやネクタイを外したせいなの、今回はとりあえず上手く動きました。
ですが、色々とおかしい部分が。。。。

mn243指がおかしいです。

mn244膝裏が凹んでます、あと足長すぎですね。。。

mn245肘の裏もグニャリと凹みます。

多分おかしくなるだろうなぁと思っていたところが見事に違和感ありありに。
まずは見た目おかしな指から。
自分の指と見比べてみると、どうやら指が長いみたいです。
一度短くしたのですが、まだまだ長いもよう。。。
足も長かったし、どうも最初に書いた下絵が長かったのかなぁと。。。
全体的に短くしたあとにウェイトの調整を。
Automatonのウェイトは大雑把につけるだけでいいみたいなのですが。
指だけは間接ごとに細かくウェイトを分けられるようになっているみたいです。
サンプルのスケルゴンツリーを見るとウェイトマップに指用の名前が書いてあったので
それに合せてウェイト付けを。
ウェイトはポイントに直接つけるようにしました。
またレイアウトでモデルを開いた状態にして指を曲げて
Hubという機能を使ってモデラーのウェイトをいじると
レイアウトに反映されてウェイトの効果の確認が出来ました。
Hubというのを始めて使ったのですが、便利だなぁと。
でも使い道はこれだけ??
mn246レイアウトを確認しながらポチポチウェイト付け。

mn247大分良くなったと思います。


次に手足の間接部を。
これは、止め骨というのを試してみることにしました。

サンプルのeve_HarfWeight_typeZには
メインの骨が入っているレイヤーとは別のレイヤーに
おそらく関節抑えるよう感じで骨が入っています。
多分これが止め骨だと思うのですが
一度一緒にレイアウトでボーン変換してみると
浮いている骨が動いてくれません。。。
メインの骨に追従してくれない為、モデルが崩れてしまいます。
色々といじってみたのですが、どうしても動いてくれないため
思い切ってスケルゴンの段階で、近くのメインの骨にくっつけてみました。
mn248なるべく近い関節にくっつけました。

この状態でAutomatonを使って変換すると
上手く動いてくれました。
正解なのかわかりませんが、とりあえず動いてくれたのでいいかなと。。。

止め骨がある部分はウェイト付けしたのと同じような感じで
モデルが固定してくれるため。
何度かモデラーとレイアウトを行ったりきたりして骨の位置を調節。
(これはHubではできませんでした。できればいいのに・・・・)
止め骨の効果で、肘や膝の変形がまともになりました。
mn250肘が凹まなくなった!

mn249膝も!あと足短くしましたが、まだ長いかも。。。

これで肘や膝はよくなったのですが
まだ問題がありまして
一番難しそうな股と肩が。。。おかしいです。
mn251ニクがへこむ〜

股はウェイトの境目にもなっているので
ウェイトの設定も影響してるのかもしれません。
そして止め骨が上手く機能してくれない。。
お尻も足を上げると変な形しています。
ここはスカートで見えなくなるのですが
万が一に備えて綺麗にしておきたいところです。

また肩もよくわからなく
腕を単純に真上に上げると違和感があります。
肩の骨を動かすと少しまともになるのですが
自動で肩の骨が動いてくれないので、なんとかならないかなぁ。。
mn252脇が前を向いてくれないので変な感じです。

肩の骨が腕の骨に反応して自動で動くように設定できればいいのですが
出来るのかどうかも良くわかりません。
ここをクリアして早くスカートでClothFXを試してみたいです。。。

動かす前の段階でここまで厳しいとは。。。
動かすのって想像以上に難しいと実感しました。。。・゚・(ノД`;)・゚・
posted by もへ&しらたま at 00:35 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −