2009年10月30日

本日は仕事の帰りが遅かったので、
作業時間が少しか取れなかっため
とりあえず頭全体のUVマップを作ることにしました。
ただ、ここで気になったのが、目の時は片面の目を作って
鏡面コピーで反対側も出来たのですが
頭の場合は真ん中で繋がっているので
片面だけのUVマップでいいのか
両面分のUVマップを作らなければいけないのか?
わからない時は、とりあえずやってみようということで
まず片面のUVマップをplg_Make_UVで作成。
UV ImaginatorでPSDに変換と、昨日と同じ流れをしたのですが
サブパッチ状態だと、UVマップも丸くなるのですが
UV Imaginatorだとサブパッチの状態を反映してくれません。
(画像がカクカクのまま出力される)
カクカクした状態で一度テクスチャ作っては見たのですが
サブパッチをかけると、ズレて曲がって思ったとおりのテクスチャになってくれません。
困ったなぁと本を見てみると、なんてことはなくサブパッチ状態のUVマップの
スクリーンショットを撮ればOKでした。
mn123右がSS撮ったやつです。

画像は荒いですが、こちらの方が曲線が分かりやすく、やりやすい!
SSの線をそのままテクスチャにして貼ってみると
ワイヤーフレームの線とぴったり重なります(当然なのですが。。)
mn124目のラインを何度も何度も位置探り

とりあえず目のラインを入れてみました。
mn125眉毛もテクスチャで良かったのかも。。

次に髪の毛の縛り目ラインの位置確認に
適当に髪の毛の境界線をいれて、その上に縛り目に向かっていくラインを

mn126多分こんな流れじゃないかなと予想

この状態でテクスチャ更新してみると
片面状態のときは大丈夫そうな感じだったのですが
鏡面コピーしてみると、境界線部分がゆがむ!
繋がってない線が繋がってます。。。
mn127中央点の調整が大事なのかも

両面分を作ってしまえばゆがみは無さそうですが
片面の方がテクスチャ作るのは楽なのでどうしようかなぁと
描きこんだ後にやっぱ無理だぁとなるのは怖いです。
今日は時間が殆どなかったのでここまで。

このあと、参考にしようとPSPのProjectDIVAのOPを見たのですが
なんかすごいなぁと・・
そして髪のボリュームが少ないことに気付く
他にも色々気付く・・・orz
でもこんな風に出来たらいいなぁ〜
posted by もへ&しらたま at 01:07 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −