2009年10月25日

久々にLightwaveのカテゴリを復活。
Lightwaveを買ったときに書いた記事の日付は去年の12月ですねぇ。。。
それからちょこちょこモデリングの練習みたいなことはしましたが
すぐに飽きて放置プレイが続いて10ヶ月。
やっぱ、せっかく買ったんだからきちんとやろう!と
先月より勉強再開。
主に今までまったく触りもしなかったレイアウトの学習を集中的にやってました。
参考書も結構出ていたので何冊か買いあさり
サンプルモデルや四角組合わせただけの簡単なモデルを作って
ボーンやアニメーションのやり方を覚えてました。
当初はちゃんとやればすぐ覚えられるかなぁと甘くみていたのですが
なんかメチャムズイ・・・(´д`)
Lightwaveはモデルとレイアウトの二つにソフトが分かれているのですが
レイアウトは別人が作ったんちゃうか?って思うほど使い勝手が悪いです。。
微妙に操作性がモデルと違うのと、リドゥ・アンドゥがまるで意味なし。。コレが一番辛いです。
なんとかしてほしい・・・
そして、モデルに骨を入れて、自分でRigを組んでみたのですが。。。
難しいですこれ。
いまいちきちんと動かない&動かす操作がやりにくい・・・
こんなんで人を動かしたりできるのかなぁと思っていたところに
automatonという神がかり的なpluginがあることを知り
さっそくサンプルモデルに実行して動かしてみると
自分で作るより簡単に操作できる!コレイイ!!
とうわけでしばらくはautomatonのお世話になりそうです。(ずっとかも)
レンダリングはこれまた覚えるのが大変そうだったので
やりながら覚えようかと。

基礎的なレイアウトの操作はなんとなく覚えられた(時間かかりましたがw)と思うので
やっと最初の買った動機でもあるミクのモデリングを始めようかなと
(世間様ではミクのモデルは沢山の方が作られてるので今更感漂ってますが。。)

今まで簡単なモデルしか作ったことがなく(なんかすぐに飽きてしまってた)
きちんとした人型のモデルは造ったことがなかったので
丁寧に作るためにも、下書きに3面図から描いていくことしました。
たぶん3面図あるとモデリング楽だと思います。
mn086服は体が完成したらまた描こうかと

んで下書き配置してポリポリと制作。
もへは絵を描くときは体から描くので、3Dも体から作っていこうかと

mn087下書きに合せて四角カク

mn088ナイフでキリキリ

mn089も少し細かく

この時点で下書きが中心や左右がずれてる事に気付く
きちんと定規使って描けばよかった・・・orz
ずれは脳内補間で

mn090丸いところを強調

横絵の体が少し厚い感じがしたので、体を薄く
この時点で下書きと大分ずれてきました。

mn091へそと鎖骨を入れてみる

mn092サブパッチ化

胴体はこんなもんでしょうか。
12月には完成させたいので(買ってから一年経つので。。)
ミクに関しては完成するまでサボらないためにも
こまめに更新していこうと思います。
がんばんぞー!
posted by もへ&しらたま at 02:36 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −