2008年12月22日

もへしらの家には「ぶー大佐(通称ぶ〜た)」というプチメタボな黒猫がいるんですが、昨日新たな仲間が増えました。

白い子猫の「もち」です。
mn001

その昔もへが飼っていた白猫がいたんですが、諸々の事情で飼えなくなり、知人に預けました。
その知人宅で血は受け継がれ、3ヶ月ほど前に孫猫が生まれたとの事で、その中の白猫を譲り受けたのです。
もう当時飼っていた猫の顔は忘れてしまいましたが、多分同じ顔してます。
まあ、昔飼っていたのは雄で、この子は雌ですが〜

ただ、知人宅はかなりフリーダムに猫を飼っていたため、病気等が心配です。
ぶ〜たに何かが移る可能性もあるためまずはゲージに軟禁。
とりあえず、本日病院に連れて行き見てもらった所、色々と問題が出てきました。
1週間ほどはゲージ生活を送ってもらう事になりそうです。
ご飯やトイレはしっかりしていたので、あまり心配はしていないのですが、出してくれ〜と言わんばかりに鳴きまくるのでちょときついです。
もうちょい我慢ね。

ぶ〜たとの対面は、ぶ〜たがニコニコしながら近づいていったところ、もちにめちゃ威嚇されて、泣きながら逃げていきました。
普通は逆な気がしますが・・・
しばらくは警戒されまくりで近づけないぶ〜たでしたが、今は少し警戒が緩んでいるみたいです。
mn002
もちをゲージから出せるようになるまでには、まだ時間がかかるので、少しづつ仲良くなってくれればいいかなぁと。
しかし、ぶ〜たは軟弱者だなぁ・・・
posted by もへ&しらたま at 20:24 | Comment(0) | もへ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −