2011年03月09日

前回も少し書きましたがBlenderを勉強中です。

先月の下旬にLightwaveの次期バージョンプレリリース版の案内メールが来たのですが
CORE無しLightwave10の新機能があまり魅力的でないのと
CORE自体どうなるのかいまいちよくわからないのがなんとも・・・
そして、すごい速さでバージョンアップしていくBlenderがとても魅力的に見えて・・・
なにより無料なのがいいですね。

というわけでBlenderのチュートリアルサイトを参考に実践してみました。
Blenderは無料のためか、チュートリアルや初心者向けのサイトが充実してます。
これは初心者にはありがたいですねぇ。
バージョンはチュートリアルサイトがほぼ2.4x系列なので
まずは2.49bを始めています。
それと今回は英語で覚えていこうと日本語化はしていません。

チュートリアルをやった感じとしては
基本的な製作の流れはLightwaveとほぼ変わらないので
Blender特有の操作とコマンド、各種設定項目の意味がわかれば
自分がLightwaveで出来ることと同じぐらいのことが出来るようになるまでは、
そんなに大変じゃないような気がします。

操作の方は視点の回転・移動がLightwaveと同じなのが助かりましが
右クリックが選択なのが・・・
これだけは慣れるのに時間がかかりそうです。
後は思っていたほどやりにくい感じはしませんでした。

そしてある程度慣れてきたので
何か作って、動かすところまでやってみようかなと思い
モンハンのプーギーを作ってみようかなと。
造形が簡単そうで、うちにフィギュアがあったもので。。。

プーギー製作01
フィギュア見ながら、とりあえずテクスチャ貼る前の段階まで製作

モデリングはLightwaveと同じやり方で作りました。
Lightwaveもモデリングはしやすいと思うのですが
Blenderも殆ど変わらないです。
むしろBlenderの方がやりやすいかもしれません。。。
一番違いを感じたのは点や面を選択した後に移動や回転のハンドルが
出ることですね。これは便利だなぁと。
ショートカットを覚えれば、かなり早くモデリングが出来そうな感じがします。
テクスチャより先は次回で〜
posted by もへ&しらたま at 01:10 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −