2010年08月16日

ZBrushがバージョン4になり、来月には値上げするとのことで
いつかは使ってみたいなぁとは思っていたのですが
値上げするならば今買った方がいいのか迷ってしまい
とりあえず体験版を入れてみることに。

そして色々と試してみようと起動しましたが
なんというかインターフェースが独特な感じで
今まで使ったソフトと似ても似つかないようなコマンドの配置に戸惑うばかり
なんとなく動かしてみてもさっぱりわからなかったので
「たこでもわかるZBrush」 という初心者向けチュートリアルサイトで
操作方法を確認しつつ、そのままチュートリアルを進めました。
タコ練習
チュートリアルのタコとは似なくなってしまいました。。。

基本的な操作がわかると、モデリング自体は楽しいもので
快適な動作と合わさって、さくさく作れます。
これは面白いなぁと。
ただ独特の操作とファイル管理がまだよくわかっていません。
参考書もアマゾンで見てみると値段に驚くばかり。
日本の代理店で購入すれば日本語マニュアルが付くようですが
海外の本家サイトで購入する金額のおよそ倍の額はかなり高いなぁと。
購入するならPixologicで購入すると思いますがまだちょっと悩んでます。。


先月いじっていた3D-COATは結局体験版割引で購入したのですが
使っているうちにZBrushが気になってしまいました。
ボクセルモデリングはZBrushと似ているようで違うなぁと。
まだあまり試しては無いのですが3D-COATもZBrushに比べて
優れているところもあるようなので(リトポ関連が特に)
いいとこ取りで行きたいなぁとも思ってます。
ボクセルモデリングもこのままとは思えないので、アップデートに期待します。
posted by もへ&しらたま at 22:29 | Comment(0) | 3D関連(もへ)
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −