2010年05月12日

順調に出来ることが増えている3DCGに比べて
DTMはなかなか進展しません。

ミミコピにチャレンジしてみたり(出来ませんでしたが…。)
バンドスコアを打ち込んでみたりしたのですが、
打ち込んだデータを再生してみても、全然同じにならない…。

簡単にうまくいくとは思っていなかったのですが、
何から始めればいいのかもわからないため迷走気味です。

参考書もアマゾンのレビューを見ながら色々と購入してるのですが
知識もないせいか、初心者向けとレビューされている本でも
ほとんど理解できなかったりしてます。

そん中、今の自分でもわかりやすく参考になった本と
今現在、苦戦中の本を紹介しようかと
作曲初心者向けの本
本のカバーは読みづらいので、いつもはずしちゃいます。

左と真ん中の2冊は、ほんとに初心者向けに書かれていて
コード進行から作曲する方法がわかりやすく解説されていました。
リズム・ベース・メロディパートの初歩的な作り方も書かれているので
ちょっとした簡単な曲なら作れる気がしてきます。
ただ、2冊とも内容がかぶる部分が多かったため、MIDI入門だけでも良かったかなと思います。

上の2冊を読んで、もう少しコードの勉強をしてみようと買ったのが一番右の
「絶対わかるコード理論」です。
これも初心者向けかなと思いきや、いきなりハードルは高く上がり
ちょっと読んだだけで、頭が混乱・・・。
こ、これは難しい。。。
もう自分の頭では、読んだだけでは覚えられないため
5線譜をプリントアウトして、書いて覚えてます。
この本には教科書のように、章末に演習問題がついてるため
書いて覚えるにはちょうどいいと思います。
解くのが遅いので中々先に進みませんが、こんなことをするのは学生のとき以来なので
ちょっと楽しんでやってます。
まあ学生のときは、勉強はつまらなかったんですけどね〜
学生の頃にこの感覚があれば(笑

まだ本の半分くらいしか進んでないのですが、このシリーズは3巻まであるみたいなので
先は長いなぁと。。。
しかし今の所、この本の内容からなのか、音楽をやっているという感覚がしません。
どちらかというと数学なんかをやっている感覚に近いような・・・。
本当に作曲できるようになるのかなぁとちょっと不安になったりもします。。。
posted by もへ&しらたま at 00:43 | Comment(4) | 音楽関連(もへ)
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −