2010年04月28日

同人誌の入稿が終わって油断したのか
二日ほど熱出して寝転がってました。
頭がクラクラして何も出来なかったのですが
寝るのが好きではないので、暇で暇で・・・
病気になるもんじゃないですねぇ。。。。


そして本題なのですが
原稿やっている最中、Windows7-64bit環境に移行してから
初めてのトラブルに遭遇しました。

もへの原稿制作手順は、
下書き(アナログ)→下書きをPhotoshopでスキャン→PSDファイルで書き出し→
IllustratorにPSDファイルを配置→Illustratorで作業なのですが
なぜか、IllustratorにPSDファイルの配置ができなくなってしまいました。
ちなみにバージョンはCS3です。

PSDファイルを配置しようとすると、なぜかメモリが足りないとメッセージが。。

Illustrator CS3 64bit PSD 01

メモリが足りないことはまず無いはずです。(XPでは配置できる)
そして、PSDではなくJpegとかだと問題なく配置できます。
まあ、PSDを使わなければいいだけなのでが、出来ないのは気持ち悪いので
ググってみると、同じような症状の方々を発見。
どうやら64BitOSが問題のようです。
そしてとりあえずの解決方法も発見。

IllustratorCS3の実行ファイルのプロパティを開き
互換性のタブを選び、互換モードのOSを選択すれば解決するようです。
ここではVistaSP2を選びました。

Illustrator CS3 64bit PSD 02

この状態でPSDファイルを配置してみると
何の問題もなくすんなりと配置できました〜。

Illustrator CS3 64bit PSD 03

互換モードはXPとかでも動くようです。
(XPだとアカウント制御が出てきて少しうざいです。)

Vista64Bitでも上記の問題は出るようなので
互換モードのVistaは32Bitなのでしょうか?


この互換モードなのですが、Windows7-64Bitだと起動しないソフトも
起動するようになるかもとのことです。
もし起動しなくて、あきらめていたソフトがあったら試してみるといいかもしれませんね〜
posted by もへ&しらたま at 22:09 | Comment(11) | もへ日記
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −