2010年02月07日

今回は前回のスカートに続いて
物理演算でネクタイと髪の毛を動かせるようにしてみました。

スカートの設定でえらい時間をとられたのですが
ClothFXのコツがつかめたのか、
ネクタイと髪の毛はえらいあっさりと動いてくれました。
ほとんどスカートと同じ設定なんですが。。。

ただ計算箇所がかなり増えたため、演算だけでとても時間がかかります。
長いムービーを作ろうと思ったら、かなりしんどいのかも。。。。。
早いCPUが欲しくなってしまいます。

髪の毛とネクタイは簡単な動きのテストでは貫通とかは無かったので
もう少し動いても大丈夫かの確認と動きの練習もかねて
歩きモーションを作ってみました。
mn268モーフの確認も。

歩行のやり方は、Automatonの歩きモーションチュートリアルムービーを参考に。
Automaton凄い便利だぁぁぁ!!

歩き方が変な感じですが、髪の毛やネクタイも大丈夫そうです。


もう少し激しい動きも試さないとわからないですが、
これで殆どのパーツが動くようになったので、動画制作の第一歩に踏み込めるかなと。
ただ、動きの確認をしていると、細かい部分でおかしい所が出てきて、
そのたびにモデラーに戻って修正、そしてまた確認という作業を繰り返し続けてます。
不具合が出ないように動かせるようになるのは、大変なことなんだなと思いしらされます。

後は、早く音や声とも合せてみたいので、なかなか進まないDTMの練習を進めたいです。
DTMの方はまだまだ初歩レベルから抜け出せません。
3Dに比べると頭の中になかなか入らない。。。

3Dはしばらく動画テストの繰り返しをしながら、モーションのやり方を覚えていこうと思います。
AEとの連携もできるようになりたいところです。

そして、いい加減に腰のベルトを作らないと存在を忘れてしまいそうです。。。
posted by もへ&しらたま at 02:00 | Comment(2) | 3D関連(もへ)
− 画像や映像等の無断使用・直リンク・転載・二次配布はご遠慮願います −